引き戸用部材 帯分け[矢羽根](大柄) Obiwake-yabane (Large pattern)

引き戸 帯分け 矢羽根 建具 組子障子
引き戸 帯角麻入腰なし 建具 組子障子

菱組子の中に胡麻柄(神代杉)と帝つなぎの二種類の柄を配置して、帯のように文様を分けながら組み上げた引き戸の面材です。
灰褐色の神代杉をはめ込んだ重厚な意匠は、ダークブラウン系のインテリアにもよく馴染みます。
組子部分 ヒノキおよび神代杉

仕様・ご注文方法

引き戸 帯分け 矢羽根 建具 組子障子
  • 幅700ミリ~1000ミリ 高さ1850~2300ミリまでの引き戸用面材になります。
  • 四方の枠材(内子)は12ミリ×12ミリになります。
  • 引き戸本体の枠、障子紙、ガラスなどは含まれておりません。
  • 「引き戸面材10種」の他に「アジアの吉祥組子18種」「麻の葉ちらし18種」も引き戸用としてご使用いただけます。
  • この商品は、ヒノキのみのご用意となります。

帯分け[矢羽根](大柄) [TKS-102]

木材H(高)1850〜2100mmH(高)2101〜2300mm
国産ヒノキと神代杉を使用340,000円374,000円
引き戸 帯分け 矢羽根 建具 組子障子
画像クリックで拡大
一覧に戻る