タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

若い組子職人が入社しました。

4月1日です。

新しいシーズンが始まりましたが、当社でも
高卒の若い職人が一人入社しました。

まだ、作業服も用意していませんので自前の作業服で
今日は仕事をしてもらいました。

(緊張しながらも頑張って仕事をしていました。)

当社は職人の業界でもあり、じっくりと人を育てる社風でもありますので
二、三年おきに若い職人を一人だけ入社させます。

朝は10分だけの短い入社式でしたが、今の経済状況を鑑みて彼には
「これからの人生でつらいこと、悲しいことがあってもそれに負けることなく
自分が成長するための大きなチャンスと思い、若者らしく常に前向きに
アグレッシブに行動していってほしい」と話しかけました。

まぁ理屈抜きに若い人が会社に入るということは
私も嬉しいのですが、同年代の職人達も嬉しそうにしている姿を見て
またまた嬉しくなりました。 

P1000229.jpg