タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

古い組子道具を手直ししています。

少しずつですが・・・古い大工道具の手入れをしています。
今年の夏にある方から「たとえ展示用の道具であっても、なまくらな刃物は展示してはいけない」と言われて反省・・・研磨し直しました。

昔の道具は、本当に味わいがあります。
その職人がもちやすいように角を丸くノミで削りとってあったり、桟が付け足してあったり、手垢で真っ黒になっていたり・・

少しでも製品を綺麗に、早く仕上げたい・・
同じ仕事場の職人同士が競うように工夫しながら仕事に向き合って心意気が感じられます。

裸電球の薄暗い仕事場で黙々と仕事をする人達。。。
この季節・・昔の道具に触れると、昔気質の職人達に会いたくなります。

大工道具 組子用鉋