タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

枡あわせ組子の大判サイズについて

一枚の大きなパネルのなかに、大小の四角い組子をパッチワークのように組み合わせて製作する枡あわせ組子

同じ柄だけで製作するベタ入り組子よりも、デザインにメリハリができ、気軽にオリジナルの組子をオーダーすることができます。
また、予算に合わせての組み合わせも可能ですので(価格の安いパネルの組み合わせならば全体の金額も低くなりますので)現場に合わせたコスト調整もしやすいのが特徴でもあります。

最近は、大判サイズで使用されるケースも多くなりましたが、「パネルが大きくなるとデザインするのが面倒だなぁ」という方に向けて、タニハタで組子スケッチも描いております。
下記

ご提案スケッチ(タニハタからお客様へ提案)

完成写真

完成サイズやお好きな文様(事前に価格をご確認ください)をご連絡いただければ、無料でスケッチを描いてお送りさせていただきます。

もちろん、お客様でラフスケッチを描いていただければ、こちらで正確に完成図面を描いて見積もりと共にお送りさせていただきます。

お客様のラフラフスケッチ 例1
お客様からのラフスケッチ 例2

※枡あわせを依頼する場合の注意点
・枡あわせに使用する組子1枚につき、一定の加工賃がかかってきますので、細かく区切るほど金額が高くなります。この点ご注意ください。

・ラフスケッチの制作は、業者様向けサービスになっております。