タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

組子製品の海外への販売が増えてきました。

海外へ組子欄間を販売することが多くなりました。
9月、10月はニューヨーク、韓国、ロンドン、シドニー、スイスに組子欄間を送りました。

以前は、小さな欄間が1枚、2枚・・・という感じでしたが、最近は大きなサイズや多枚数の
物件が増えています。

海外販売の場合、「言語」「決済」「物流」の3つが壁になりますが、何とかそれもクリアできるようになってきました。
長い時間をかけて、少しずつ海外販売のノウハウを構築してきたことが「実」になってきた・・という実感です。

ところで・・
先日のニュースによると、今年の日本の総人口は<1億2709万人>になり、
大正9年の調査開始以来、初めて人口減少になったとのことです。

今年を境にどんどん日本の人口は減少していき、2100年には日本の人口は8300万人まで減るという国連の報告もあり、高齢化の問題も合わせてどんどん日本の経済活力がこれから失われていくとおもっております。

(地方は都市部よりも少子高齢化のスピードは速く、私の住む町内も子供の元気な声が聞こえなくなったなぁ・・という感じです。一方で、老人向けケアハウスの送迎車を見かける機会が増えました。)

小さなこの国が(うちのような小さな会社も含めて)生き残るためには
今まで以上に、海外を意識することが重要になっており、当社としても海外への販売、
そして海外からお客様に来ていただく、というスタイルを確立したいと考えております。

ひとつひとつ実績の積み重ねが重要だと思う次第です。

(海外へ組子製品を送りたい、というお客様はお気軽にお問い合わせください。)

●English SITE
https://www.tanihata.biz/

組子細工 ニューヨーク販売