社会貢献 CSR

タニハタでは、社会(環境・福祉)に少しでも貢献できるよう、ささやかながら活動をおこなっております。

タニハタの社会貢献活動への取り組み

1)全国より組子技術習得希望者を募り、1970年より現在まで卒業生は25名を数えます。(5年間、当店で修行。)飛鳥時代から続く伝統木工技術「組子」の将来を担う人材の育成にも力を入れています。

2)日本の伝統工芸、ものづくりの素晴らしさを知っていただくために近くの小学校から子供達を招いて組子製品の実演をおこなっています。

3)ワールドカップが日本で行われた際にクロアチアチームに「組子衝立」を50セット贈呈させていただきました。

社会貢献活動 タニハタ 千本格子組子
感謝状 社会貢献活動 組子 タニハタ

4)「国連UNHCR協会」に収益の一部を寄付させていただいております。
増え続けるシリア難民。
2016年、シリア周辺国へ逃れたシリア難民の数は400万人を超えたと言われています。
難民となって過酷な避難生活を強いられている人々の支援のため
タニハタでは、収益の一部を「国連UNHCR協会」に寄付させていただいております。

2016年 寄付
・2017年 寄付
2018年 寄付
2019年 寄付

社会貢献活動 伝統工芸 組子欄間 組子 タニハタ

一覧へ戻る