タニハタのブログ 組子職人の日々

お問い合せ English site English site

欄間 三種組分らんま 富山

HOME > タニハタBLOG トップ

欄間 Blog 職人の日々

「ねこ脱走防止とびら」 タニハタでの生産を終了いたします。

タニハタオリジナル格子戸「ねこ脱走防止とびら」、6月30日の受注をもってタニハタでの生産を終了することとなりました。

今から8年前、「部屋から猫が脱走しないための仕切り・安全な天然木とびら」として当社で生産してまいりました「ねこ脱走防止とびら」。
先日、製作担当していた職人が74歳になり退社いたしました。

その後、なかなか代わりの職人の手が空かず(ホテルなどの商業施設向け組子がかなり忙しい状況が続いており)いろいろ検討した結果、「ねこ脱走防止とびら」の製作を断念することにいたしました。

タニハタでの生産は終了いたしますが、8月からの製作は大阪の建具職人に依頼いたしました。販売窓口も従来どおり変更はございませんので「ねこ脱走防止とびら」は、そのまま販売を続けていきます。

猫の平和はこれからも守られますので愛猫家の皆様ご安心ください。

猫が「家」や「部屋」から脱走して悲しい思いをした飼い主様のために開発したこの製品ですが、設置されたお客様からのコメントも多く、お客様と共にこの製品を作り上げてきた製品ということもあり、当社としても大変思い入れのある商品でもありました。

私自身も猫を6匹飼っており、ネコ界のことを思うと完全撤退していいものか大変迷いましたが、引き続き製作していただける職人さんが見つかり安心した次第です。
(この扉の製作、販売権はすべて移譲いたしました。技術指導、打ち合わせも終わっており品質に変わりありません。)

引き続き、この製品をご愛顧いただきますよう心よりお願い申し上げます。

谷端信夫

この製品に関するお問い合わせ・ご注文先は下記会社となります。

株式会社403  (外部リンク)
http://nekotobira.order403.jp

ニューヨーク国際現代家具見本市(ICFF)が始まりました。

アメリカ・ニューヨークで国際現代家具見本市(ICFF)が始まりました。
今年も当社の組子が展示されています。

(当社では組子部分のみの製作になります。家具本体は別の業者さんが製作されています。)

ICFFは毎年5月にニューヨークで開かれる北米最大規模の現代家具見本市です。
世界中のインテリアデザイナーや建築家、小売業者などが家具やマテリアル、照明、雑貨などを出店しており、500以上のブースが立ち並ぶ大きな展示会です。

当社でも5年前に出展いたしましたが、この展示会を機に海外への組子販売が徐々に増えてきました。

今年も新しいインテリア製品が数多く並んでいるようです。NYにお住まいの方はぜひお立ち寄りください。

Boothナンバー #2186

会期:5月21〜24日
会場:ニューヨーク、ジェイコブ・K・ジャビッツ・コンベンション・センター

Jacob K. Javits Convention Center (11th Avenue at 38th Street) New York City
655 West 34th Street New York, NY 10001

CRAFITS Inc.
225 W 36th Street. Suite 603
New York, NY 10018

銀座の三越 7階 にて組子を展示しております。

銀座の三越 7階 において「富山のチカラ ~夏の暮らしのおすそ分け~」が開催 されています。
(5月29日まで)

富山の食や工芸作家の方々の作品(夏仕様)が販売されています。当社の組子も展示させていただきました。東京にお住まいの方はぜひお立ち寄りください。

組子細工 展示 三越 銀座

組子細工 
展示会概要
(1)展示会名
富山のチカラ ~夏の暮らしのおすそ分け~

(2)日 時
2018 年 5 月 14 日(月) ~ 5 月 29 日(火)
10:30~20:00

(3)会 場
三越銀座店
〒104-8212 東京都中央区銀座 4-6-16
7 階 リビングフロア

 

私もいったついでに薄青色の花型茶器セットを購入させていただきました。
(南砺市の前川さとさん作)

涼しげな器でとても気に入っています。

ガラス作家とのコラボレーション

タニハタの工場がある「富山市」はガラス工芸が盛んな街でもあります。
富山のみならず世界中からガラス作家の方が集まります。
そんな土地柄ですから当社でも20年前、ガラス作家とコラボして「ガラスや組子をとり替えられるドア」を作ったこともありました。

残念ながら製品の方は2年で廃番になりましたが、今でもガラス作品を見ると「木」にはない煌びやかな美しさ、華やかさに惹かれ魅入ってしまいます。

隈研吾氏設計の富山ガラス美術館は、富山のみならず世界中の作家の素晴らしいガラス作品を展示しています。見応えのある美術館なので県外の方はぜひご覧ください。

さて、そんな富山に住むガラス作家の方から昨年秋「富山に来て繊細な組子に魅了され、ガラスで表現したいと思った。一度お会いしたい」という電話が入りました。

ヴァーツラフ・レザーチュ氏(チェコ)

タニハタの組子をベースに「型」をつくり、ガラスを流し込み作品製作したい、とのことでした。

富山にお住まいということもありサンプル製作を引きうけて先方に渡したところ、11月に越中アートフェスタというアートイベントで「優秀賞」を受賞されました。

(素晴らしい!)

そのときのお礼、ということでヴァーツラフさんが来社されてガラス作品を置いていかれました。
ガラスと組子細工
見慣れている「麻の葉」や「青海波」文様などガラスで見るとまた違う雰囲気になりますね。

ユーチューブで製作風景をアップされています。
https://youtu.be/WWEc_-tWtt4

最近はいろいろな業種、職種の方とコラボすることが増え、「組子からインスピレーションをもらった」とよく言われますが、逆に我々も勉強になることが多いです。

職種、国境を超えて、お互い刺激しあい、新しい表現の可能性に挑む・・・

ものづくりの醍醐味ですね。

ホテルオークラ様に組子欄間(曲線枠)を納入させていただきました。

ホテルオークラ福岡様に組子欄間(曲線枠)を納入させていただきました。
披露宴会場の上座を彩る和風パーテーションとして製作。

(当社では組子部分のみの製作になりました。
自立用の足、照明器具などの本体組み立ては現地の業者様が行いました。)
ホテルオークラ 組子細工
ホテルオークラ 組子パーティションホテルオークラ 組子 麻の葉ホテルオークラ 組子 タニハタ

披露宴会場は、開放感を感じる高天井を活かしたモダンな和洋スタイルです。

世界中に多くのファンがいるホテルオークラ様にタニハタの組子を納入させていただき嬉しい限りです。

ホテルオークラ福岡 様
https://okurafukuoka-wedding.jp

https://okurafukuoka-wedding.jp/system/wp-content/uploads/2017/05/IMG_8255.jpg

施工: 株式会社TPO 様

フランス・パリにて「とやま伝統工芸展示会」が開催中です。

パリ・ルーブル美術館に近いセレクトショップ「ディスカバー・ジャパン・パリ」で「とやま伝統工芸展示会」が15日から開催されています。

錫作品で有名な能作さんやシマタニ昇龍工房さん、和紙職人の川原さんの作品など 22社・111点が展示されています。パリの方達にも好評のようで、世界の流行発信地で富山のものづくりが高い評価を受けているのは嬉しい限りです。

パリ 組子 ディプレイ 展示方法
タニハタの組子も入り口に展示されています。

タニハタの代表的な組子設置写真をアップいたしました。 2016年~2017年

2016年中頃から2017年末までのタニハタの代表的な組子設置写真を当社フォトギャラリーページにアップいたしました。ここ数年かなり忙しい状況が続いており、お客様から写真が届いてもなかなかアップする時間がありませんでしたが、本日何とかアップ完了いたしました。

年間に約600件の商業施設や住宅に組子製品を納入していますので、下記はすべての写真ではありませんが、当社としてもかなり時間をかけて製作(または打ち合わせ)した組子仕事を厳選してアップいたしました。

最近の傾向としては、組子文様や木材の種類を増やして製作する大型の「美術組子」の製作が大変多くなってきております。日本、地域を代表するような施設への納入も多くなっています。
いろいろな方のご縁でここまで組子仕事が広がって本当に関係者の皆様に感謝です。

2018年も従来の組子にとらわれず、新しい組子のスタイルにも挑戦していくつもりです。タニハタのこれからにもぜひご期待ください。

------------

ホテル雅叙園東京 雅叙園スイート「紅葉」(目黒)

シャングリ・ラ ホテル 東京(東京駅前)

経団連会館 (大手町)

阪急三番街 うめ茶小路(大阪 阪急梅田駅 )

AOKI (シンガポール)

PROLOGUE 四季島(上野駅)

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 日本料理 松風(神戸)

ANAクラウンプラザ京都

ホテル カンラ京都

江戸前鮨 服部(六本木)

lululemon ギンザ シックス(銀座)

 

クレリ芦屋ホール(神戸 芦屋)

ととやま(富山駅前)

月島 O・MO・TE・MA・KI(東京)

日本橋とやま館

FUJISOBA NI-HACHI(シンガポール)

ホテル三日月 富士見亭(千葉 木更津)

月岡温泉白玉の湯 華鳳(新潟)

国民宿舎 大城(山口)

せんなり亭 心華房(滋賀県)

アーク向陽(福井県 永平寺柄)

 

施工写真一覧

 

※敬称略させていただきました。

写真に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。

英語・フランス語に対応いたしました。

タニハタのWEBサイトが、多言語化(英語、フランス語)いたしました。
(自動翻訳ではなく、すべて人力翻訳で制作しております。)

英語サイト
フランス語サイト

また、カタログも/英語/フランス語に対応しております。

美術組子/フランス語
https://my.ebook5.net/tanihata/Iaslty/

https://my.ebook5.net/tanihata/oxGq41/

(英語は日本語と併記しております。)

・フランス・パリではルーブル美術館近くの下記のギャラリーで組子の相談を受け付けしております。

[Venir au Paris Showroom]
La Maison Wa vous accueille au 8 bis rue Villedo 75001 Paris

Tèl. +33-1-40-26-66-70

https://www.tanihata.co.jp/french/company/index.html

昨年度は、海外への売上販売比率が約20%になり、これからも海外への販売は増える傾向にあります。
それに伴い、スタッフやカタログ、WEBサイトの販売ツールなども多言語に対応していくつもりです。
日本の伝統を海外へ・・少しずつ行動していきたいとおもいます。

 

講演活動休止のご案内

2012年に書籍を出版して以来、富山をはじめ各地でご依頼に応じて講演活動を行ってきました。(講演内容は「零細企業のものづくり」「海外販売」が主でした。)

書籍を読んで共感してもらえた方から「ぜひ講演を!」というお話しをいただくと断りにくい部分もあり、十数人規模の小さな講演から100人単位の講演までほとんどの依頼を引き受けてきました。

また、講演を行うことで、私自身いろいろなことを勉強し、多くの人と出会い、それが事業にも繋がっていくこともあり、私にとっても会社にとっても大変意味のあるものとして続けてまいりました。

しかしこの活動を、とりあえず休止したい、思います。(既にご依頼頂いているものは、予定通り行います。)

大きな理由として・・・

3年ほど前から、組子に関するご注文、問い合わせが極端に多くなり、それに伴い会社の内部面(製造・業務・職人の教育など)の強化をすることが急務になってきました。

私自身は講演・士業を生業にしている訳ではないので、一度依頼があると1時間ほどの講演でも資料を整えるのに(参加する団体のお仕事に合わせて毎回作り直します)1日~2日かかることもあり、資料を整える時間や人前で話すことが、かなりの負担になってきておりました。

零細企業にとって最も大事なことは「人を残すこと」だと思っております。

大切な社員のために、今まで以上の環境を整え、待遇などの改善を行っていかねばならない、と思っております。

50歳を過ぎて、体力、精神面を整えて上記のことに集中するためには、新しい時間を自ら作り出す必要があります。上記の理由で、4月以降講演をお誘い頂いてもお受けすることはできませんが、何とぞご理解頂けましたら幸いです。

内部環境を整え、今までにない優れた製品を作り出し、多くの人に感動していただくことでお世話になった方々にお返しさせていただきたい、と思っております。

谷端
伝統工芸 講演

「美術組子」新カタログ完成いたしました。

タニハタ「美術組子」2018 新カタログ完成いたしました。
過去に納入した美術組子の写真を数多く掲載した施工写真集となっております。

美術組子とは、2 つ以上の文様を組み合わせて1 枚の製品に仕上げる特別デザイン組子のことです。ひとつの文様に比べてより装飾的なデザインで空間を演出することができます。

組子を設置する空間の雰囲気・お客様の好み、ご予算に合わせて、どの柄・木材を使用するのがベストなのか、空間デザイナーのお客様と打ち合わせをしながら、時間をかけてお話しを進めてまいります。

創業以来蓄積してきた数百種類の豊富なデザイン・文様をもとに製作する美術作品のような組子です。

業者登録されていますデザイナーの方に無料でお送りしております。
カタログをご希望のお客様はお気軽にお申し込みください。

美術組子は、図面(CAD データなど)を書くことができるデザイナーや設計事務所などの業者のお客様に限定して、製作をお受けしています。
※個人のお客様は、設計事務所などの業者にご相談ください。

プロフィール

株式会社タニハタ 代表取締役社長 谷端信夫

代表取締役社長
谷端 信夫

株式会社タニハタは昭和34年に谷端組子店として創業しました。
創業以来、組子一筋でやってきました。モノづくりを極めようとする職人集団のブログです。
タニハタの歴史

最新のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

twitter

facebook

HOME > タニハタBLOG トップ

 サイト内検索   www検索

製品 Kumiko Design List

組子欄間 間仕切り 店舗 タニハタ
店舗・ホテルなどの大空間に自由度の高い組子
美術組子 組子 タニハタ
各種文様を織り交ぜて製作するカスタムメイド
組子障子 引き戸 格子戸 タニハタ
日本の伝統的文様を散りばめた格子の引き戸
組子サンプル ミニ組子
ミニサイズで仕上げた自由度の高い組子

文様デザイン Kumiko Design List

文様デザイン 麻の葉
麻の葉
文様デザイン 胡麻
胡麻
文様デザイン 桜
桜
文様デザイン 蜀江
蜀江
文様デザイン 紗綾形崩し
紗綾形くずし
文様デザイン 井筒割菱
井筒割菱
文様デザイン 割菱つなぎ
割菱つなぎ
文様デザイン 三重菱
三重菱
文様デザイン 千本格子
千本格子
文様デザイン 枡格子
枡格子
文様デザイン 青海波
青海波
文様デザイン 七宝
七宝
文様デザイン 角麻
角麻
文様デザイン かさね竜胆
竜胆
文様デザイン 籠目
籠目
文様デザイン 三つ組手亀甲
三つ組手
文様デザイン 分銅輪つなぎ
分銅輪つなぎ
文様デザイン 積石亀甲
積石亀甲
組子文様デザイン比較 一覧
お客様の地域・空間・想いに合わせたデザイン 全18種
ベイヒバ・杉・ヒノキ
タニハタ組子で使用する無垢材をご紹介

Information

タニハタ組子の特長
タニハタ組子の特長
環境と共に歩むモノづくり
環境と共に歩むモノづくり
Facebook
Facebook
施工写真 お客様の声
施工実績・お客様の声
ブログ 職人の日々
tanihata's Blog

Contents

お問い合せ
お問い合せ
資料請求
資料請求
業者会員様ページ
業者会員様ページ
東京・神戸ギャラリー見学 富山工場見学 製作体験
東京・神戸・富山
ギャラリー見学
「ねこ脱走防止とびら」販売窓口について
ねこ脱走防止とびら
販売窓口について
書籍 世界に響け職人の心意気 谷端信夫著
BOOK
特注品 オーダーメイド オリジナル仕様 デザイン
TANIHATA

Copyright (C) 2012 TANIHATA. All Rights Reserved.

お支払方法