タニハタのブログ 組子職人の日々

お問い合せ English site English site

欄間 三種組分らんま 富山

HOME > タニハタBLOG トップ

欄間 Blog 職人の日々

NC制御の組子溝加工機を導入いたしました。

最近増加しているホテルや駅、空港など商業施設向けの組子仕事の特徴として・・

1 大空間に組子を設置するために1枚あたり3~4メートルの大きなサイズになることがある。

2 ホテル全室に組子を設置することが多く、数百枚など多枚数になることがある。

3 納期が短い現場も多く、数量、デザインに関わらず早く仕上げる必要がある。

組子技術は個人の和室用欄間や書院障子などに使われてきた小さな技術でしたが、
商業施設の納入が増えるとともに、大きな組子サイズ、納入スピード(大きなモーター馬力)が求められるようになってきました。

市場からの要望に対応すべく、今回新たにNC制御の組子溝加工機を導入いたしました。導入した機械は、モーターの大きさが通常の二倍仕様になり、加工テーブルも3メートル近くの大きな天板になります。タニハタ組子用の特別仕様でオーダーいたしました。

今回の機械を含めて、当工場の保有する全自動の組子溝加工機は8台となりました。

おかげ様でそれらを使いこなす若い職人達も育ってきています。

労働環境を大幅に見直す取り組み「働き方改革」は、職人世界の場合「作り方改革」でもあるとおもっています。

木工技術、デザイン力、そして生産能力を高めて新しい職人のモノづくりを進めていきたいと考えています。

※機械仕事も重要ですが鉋などの大工道具を使いこなすことも、より重要になってきています。

ルイ・ヴィトンのプロモーションビデオに七宝組子を使っていただきました。

ルイ・ヴィトンのプロモーションビデオにタニハタの七宝組子を使っていただきました。

(動画のラスト、クレジットタイトルにもtanihataの社名を入れていただきました。)

・Louis Vuitton
https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/articles/bblossom-japan-rola

https://www.instagram.com/

ルイ・ヴィトンのジュエリーと組子七宝。
「和」の組子とこんなに相性が良いとは。。
組子の「影」を効果的に使って撮影されています。

動画撮影・編集
株式会社 パラゴン 様
HP : http://www.paragonbaby.com

 

 

組子障子(引き戸)枠付完成品 販売終了のお知らせ

弊社組子製品の用途として下記の5つがございます。

1 組子らんま
2 組子障子(引き戸)
3 家具・ドア用の面材
4 住宅らんま
5 美術組子

上記2は、組子の細工を施した「引き戸(障子戸)」のことをさしますが、2019年10月1日受注分より引き戸完成品としての販売を終了させていただきます。
10月1日以降は、引き戸の枠材を含まない「障子用の面材」としての部材販売とさせていただきます。(小さな枠材:12ミリ角のものだけ四方に付けて製作いたします。)

面材を可動する障子戸として使用される場合は、上記3と同じく建具業者様に依頼して建具枠を付けていただく必要がございます。

(紙やガラスなどもタニハタ側では含まずに出荷いたします。)

尚、東京都内(近郊含)地区に限り、引き戸の施工業者様を紹介させていただきます。もし、建具業者様とのお取引がない場合はお気軽にご相談ください。

価格などの詳細は、8月末にWEBサイトにて告知させていただきます。

※すでに見積もり済みのお客様に関しましては10月以降もお請けいたします。
また、枠付きのお見積もりは8月31日までとなります。

この件について何か不明な点などございましたらお気軽に当社までご相談ください。

引き手が付いた建具の枠材は、加工や打ち合わせに時間がかかることから面材のみの販売となりました。枠材取り付けを希望される場合、お近くの建具業者様にご相談ください。

小学生の組子体験

近くの小学校から二年生の子供達が組子製作体験にやってきました。
今回は、三重菱と胡麻組子に挑戦。
作り方を教えなくてもどんどん組子を組み上げていきます。


先生から「4年前に組子体験した生徒が、先日作文で『大人になったら組子職人になりたい』という作文を書いていましたよ。」というお話しを聞いてとても嬉しくなりました。
木の良さ、ものづくりの楽しさ・・・時間をかけて伝えていきたいと思います。

夏の制服が完成しました。

職人の夏の制服が完成しました。
(右・半袖タイプ。 左は今まで着ていた春・秋服です。モデルはうちの女性組子職人です。)

素材は江戸時代末期から続く滋賀県の伝統産業「高島ちぢみ」で製作。
ちぢみ生地は、表面に加工されたシボ状のしわによって、風通しがよく、汗をよく吸い、早く乾くという特徴があります。
ジトジトと高温多湿な日本の夏に、理想的な素材です。

京都の和ブランド「sousou」さんが伝統的でありながらも、颯爽とした機能美を感じさせる作業服に仕立ててくれました。


襟足部分にタニハタのロゴマーク「麻の葉」も刺繍していただきました。
注文してから完成まで5ヶ月かかりましたが、待った甲斐がありました。

(ちなみにsousouさんは現在公開中の映画「キングダム」で衣装協力されているメーカーさんです。)

古くから引き継がれた日本の素晴らしい文化を会社の中に少しでも取り入れていきたいと思っています。

ドバイのメディアにとりあげていただきました。

Tharawat Magazineは世界中の中小企業・家族経営に焦点を当て、そのストーリーと経営するためのヒント、情報を発信する雑誌です。
中東ドバイを拠点に情報発信されているマスメディアです。

2019年春号の最新号で、世界の職人技の未来を探る内容として「The Future of Craftsmanship~これからの職人技」特集が組まれ、タニハタの組子が取り上げられました。

今号では、タニハタ(日本)の他にもカナダ、イタリア、ポルトガル、スウェーデン、アメリカ、エジプト、台湾、イギリスからの会社が取り上げられています。
ものづくりに興味のある方はぜひご覧ください。

https://www.tharawat-magazine.com/magazine/the-future-of-craftsmanship-issue-42-may-2019/

https://www.tharawat-magazine.com/craftsmanship-42/special-features-42/tanihata-kumiko-ramma/

「城端曳山祭」に行ってきました

富山の小京都と言われる南砺市城端の祭り「城端曳山祭」に行ってきました。
このお祭りはユネスコの無形文化遺産および国の重要無形民俗文化財に認定されているお祭りで300年の歴史があるお祭りです。
(「世界遺産」もユネスコが認定するものですが、こちらは有形の文化財になります。)

以前、タニハタで修行した組子職人から「城端の庵屋台が精巧な細工で修理するのが大変だった」という話しを聞いて、いつかこのお祭りを見たいと思っていたのですが長いGWでやっと実現しました。

豪勢な6基の曳山、庵屋台が、城端の旧市街を厳かに曳き回されるのがこの祭りの特徴ですが、もうひとつ・・紋付き羽織の青年男子達が(20代~30代中心)艶っぽい小唄を歌いながら古い街並みを練り歩くという何とも粋な祭りなのです。

例えば
「薄墨」という曲(安政5年・1858年 にできた唄)

薄墨に 書く玉章(たまずさ)の思いして 雁啼き渡る宵闇に
月影ならで 主さんに 焦がれて 愚痴な たたみ算
思い廻して ままならぬ 早く苦界を候かしく

月影がでている夜、游里の女性が恋しい待ち人が来るか来ないか・・
たたみ算という占いをしながら待ち焦がれている内容になっています。
こういう江戸時代からの艶っぽい端唄が数十曲伝承されており、城端の若衆が曳山と共に唄いながら練り歩く風情のある祭りなのです。


繊細な組子細工もはめ込んであります。

城端の建築意匠や家屋の室礼も素晴らしく、人々の立ち振る舞いや美しい屋台が「ぎしぎし」ときしみながらゆっくり進む風景と相まって、心から日本の伝統文化に酔いしれることができる素晴らしい祭りです。


祭りは年に一回ですが、「城端曳山会館」という場所に行けば曳山や哀愁を帯びた庵唄も聞くことができます。富山のおすすめスポットです。

ゴールデンウィーク期間の営業につきまして(ご案内)

弊社のゴールデンウィーク期間中の営業につきまして、ご案内申し上げます。

--------------

富山本社  休業日 2019年4月27日(土) ~ 5月6日(月)

・東京ギャラリー  休業日 2019年4月28日(日) ~ 5月6日(月)
※神戸ギャラリーのみGW期間中も営業しております。
(電話でのお問い合わせはお請けしておりません。)
富山本社・工場・東京ギャラリーは5月7日(火曜日)より営業開始となっております。
今年のゴールデンウィークは「現天皇陛下の御退位」「新天皇陛下の御即位」「新元号<令和>の開始」と 日本国民でお祝いする意味もあり、タニハタでも10連休をとらせていただくことになりました。
休み明けの5月7日(火)は、電話や注文が集中することが考えられます。
お客様におかれましては大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご了承の程お願い申し上げます。

2018年度の代表的な組子施工写真をアップいたしました。

2018年度(2018年4月~2019年3月)は600件を超える受注件数がありました。
300ミリ角の小さな組子から3メートルを超える大判サイズの美術組子まで、
駅や空港、ホテルや住宅などいろいろな施設に組子を納入させていただきました。
その中でも時間をかけて打ち合わせさせていただいた施工現場のお写真をタニハタ
組子ギャラリーページにアップさせていただきました。ぜひ、一度ご覧ください。

1 NIPPON GALLERY TABIDO MARUNOUCHI 様(東京・丸の内)

2 備長 銀座三越店 様(東京・銀座)

3 プラセシオン瑞穂桜山 様(名古屋市)

4 三井ガーデンホテル金沢 様(金沢市)

5 ホテルオークラ福岡 様(福岡市)

6 京都御苑 中立売休憩所 様(京都市)

7 トレンドマイクロ 様(アメリカ・ダラス)

8 KUMIKO STORAGE CABINET(アメリカ・ニューヨーク)

9 個人邸 田村篤昌デザイン事務所様設計

10 個人邸 株式会社KEN一級建築士事務所様設計

11 個人邸 後藤史明様設計

納入実績のページもご覧ください。

※上記ギャラリーページにはアップできませんでしたが、昨年一番印象に残ったお仕事はとらや様(赤坂)になります。特注の組子間仕切りなどを納入させていただき、当社としても大変勉強になった現場でした。

昨年以上に2019年は大型物件の仕事が動き出しております。かなり忙しい日が続くと思いますが、気を抜かずに組子づくりに邁進してまいります。

2019年 タニハタ入社式

4月1日 新年度が始まりました。
今年は、高校生の新卒2名が入社、ということで朝8時30分より工場内で入社式を行いました。
二人とも「職人希望」、ということで「これからのものづくりについて」少しお話しさせていただきました。

組子の作業は小さな木を一個一個、手を抜かずに集中して組み上げていくことが重要になります。今の若い人にはつらい仕事かもしれません。

しかし、毎日毎日続けていると「根気」という根っこが生えてきます。
それは、社会で「働く」にはとても大切なものになります。

人生は一日一日、一瞬一瞬を積み上げたものです。それは組子の作業にも似ています。
人生を素晴らしいものにするためには、この1つ1つの地道な作業を大切にしなくてはなりません。その地道な作業を諦めずに続けていれば、いつのまにか皆さんの人生は組子装飾のように華やかに彩られたものになるでしょう、とお話しさせていただきました。
(毎年同じようなことを話していますが。)

この日、日本の元号が「令和」と決まり、新しい日本の方向性が見えました。
「令和」。この元号は、初めて日本の古典(万葉集)から選定された元号とのこと。
「日本」「伝統」「和」・・・日本の古いものづくりをする集団として気が引き締まる思いがします。
今期も職人達と共に盛り立てていきたいと思います。


髙島工場長(前列左)を中心に、65才以上のベテラン職人もまだまだ現役で頑張っております。

プロフィール

株式会社タニハタ 代表取締役社長 谷端信夫

代表取締役社長
谷端 信夫

株式会社タニハタは昭和34年に谷端組子店として創業しました。
創業以来、組子一筋でやってきました。モノづくりを極めようとする職人集団のブログです。
タニハタの歴史

最新のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

twitter

facebook

HOME > タニハタBLOG トップ

 サイト内検索   www検索

製品 Kumiko Design List

組子欄間 間仕切り 店舗 タニハタ
店舗・ホテルなどの大空間に自由度の高い組子
麻の葉ちらし 組子 タニハタ
和文様の定番「麻の葉」を散らした幻想的な組子
組子障子 引き戸 格子戸 タニハタ
日本の伝統的文様を散りばめた格子の引き戸
美術組子 組子 タニハタ
各種文様を織り交ぜて製作するカスタムメイド

文様デザイン Kumiko Design List

文様デザイン 麻の葉
麻の葉
文様デザイン 胡麻
胡麻
文様デザイン 桜
桜
文様デザイン 蜀江
蜀江
文様デザイン 紗綾形崩し
紗綾形くずし
文様デザイン 井筒割菱
井筒割菱
文様デザイン 帝つなぎ
帝つなぎ
文様デザイン 三重菱
三重菱
文様デザイン 千本格子
千本格子
文様デザイン 枡格子
枡格子
文様デザイン 青海波
青海波
文様デザイン 七宝
七宝
文様デザイン 角麻
角麻
文様デザイン かさね竜胆
竜胆
文様デザイン 籠目
籠目
文様デザイン 三つ組手亀甲
三つ組手
文様デザイン 分銅輪つなぎ
分銅輪つなぎ
文様デザイン 積石亀甲
積石亀甲
組子文様デザイン比較 一覧
お客様の地域・空間・想いに合わせたデザイン 全18種
ミニ組子
ミニサイズで仕上げた自由度の高い組子

Information

タニハタ組子の特長
タニハタ組子の特長
環境と共に歩むモノづくり
環境と共に歩むモノづくり
Facebook
Facebook
納入実績
納入実績
ブログ 職人の日々
tanihata's Blog

Contents

お問い合せ
お問い合せ
資料請求
資料請求
業者会員様ページ
業者会員様ページ
東京・神戸ギャラリー見学 富山工場見学 製作体験
東京・神戸・富山
ギャラリー見学
「ねこ脱走防止とびら」販売窓口について
タニハタの登録商標
「麻の葉マーク」
書籍 世界に響け職人の心意気 谷端信夫著
BOOK
特注品 オーダーメイド オリジナル仕様 デザイン
TANIHATA

Copyright (C) 2012 TANIHATA. All Rights Reserved.

お支払方法