吉祥組子 全18種 七宝 Shippo

七宝 しっぽう 縁起の良い 吉祥文様 京都 組子

同じ大きさの円を四分の一ずつ重ねて繋いだ文様です。
日本や中国、3500年前の古代エジプトでも使用されてきた古い文様で
根源的に人が美しいと感じることができる永久不変の文様なのかもしれません。

文様デザイン 七宝 京都 縁起の良い 組子

縁起・文様由来

七宝とは仏教の言葉で、金・銀・瑠璃(るり)・玻璃(はり)・珊瑚・瑪瑙(めのう)・しゃこといった宝物のことです。
円(縁)がつながり無限に続く美しい吉祥文様です。
家庭円満や富貴繁栄への願いが込められています。

吉祥組子 七宝 TN-112

材質:杉 源平材/ヒノキ 源平材/吉野杉/木曽ヒノキ/利休杉

仕様・オプション

組子らんまの材料は杉 源平材、ヒノキ 源平材、吉野杉、木曽ヒノキ、利休杉となります。

ご注文方法

七宝 吉祥文様 店舗用 和風間仕切り パーテーション 組子欄間 タニハタ

・業者様は業者様会員登録を行っていただき、
 ログイン後、「お見積・注文フォーム」ボタンより文様・材質・寸法等を選択の上、ご注文下さい。
・個人のお客様はお近くの建具店、工務店にご相談いただき業者を通してご注文ください。

詳しくは下記「注文方法」ページをご覧くださいませ。

※「サイズ・価格表」は基本寸法です。
※当社の商品は全て受注生産品の為、1mm単位でご注文可能です。

七宝ベタ入 組子欄間 タニハタ 吉祥組子 きっしょうくみこ
画像クリックで拡大
七宝組子 タニハタ 設置例
一覧に戻る