タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

楽天出店10周年記念パーティーに出席しました。

楽天の2010年後期の指針発表や運営ノウハウの紹介を行うフォーラム、ITの活用方法・成功事例などの紹介が行われる<楽天EXPO2010>に行ってきました。

新年に行われるカンファレンスは何度も行っているのですが、夏のフォーラムは今回初めて。

P1010920.jpg

東京の会場は、恒例になった新高輪プリンスホテル。

今回の参加人数は、約2000人ほどでした。

当社のような出店社はもちろん、大手IT関連の企業、マスコミや海外の関連企業までホテル二階の床が抜けるんじゃないか(!?)とおもうほど今回は人が多かったです。

今回、いろいろな情報を聞きに東京まで足を運びましたが、やはり三木谷社長の講演を一番楽しみにしてきました。

30分ほどの短い講演でしたが、いろいろな印象的な言葉がありました。

印象に残った言葉として・・

●「仁義を大切にしたい」。

ビジネスライクな楽天さんにしては少し意外な感じがしましたが、勉強会に行くとマーケティング理論の中に日本的な感情論もかなり入っているな~と感じることがあります。

楽天さんの根底に流れているものはビジネス、というより日本の「商い」なのかも。

個人的には好きな言葉です。

●人間は情報を発信する動物である。

外部リンク禁止の楽天さんにしては珍しく、ツイッターサイトにいち早くリンク可能にしたのもこの言葉に現れているとおもいます。

これからは個人の情報力が強くなる時代であり、それを発信したがる人間の性がある限りこの勢いは衰えるところなくネットに絡みながら伸びていくこととおもいます。

それを(数年前から)見越して実際にシステムに取り入れているところにこの会社のすごさがあります。

他に・・

海外展開に力を入れていくとのことです。

「出店者様には強要しませんが、できたら英語を憶えていただきたい・・・」という言葉が最後にありました・・。

(ん・・・・やっぱりそう来たか!!)

勉強会では海外決済などを中心にいろいろな情報を仕入れてきました。

(当社もいよいよインターナショナルかな?)

————————

タニハタは今年、楽天市場出店10周年を迎えます。

(2000年に出店しました。)

10周年続けた会社のためにフォーラムの最後に出店者だけを集めた記念パーティが催され私も出席させていただきました。

全部で40人ほどの出店者の方が集まっており、「よく 生き残ったなぁ~」懐かしい戦友が集まったという感じの中でパーティは行われました。

三木谷社長や小林常務と直接いろいろなお話しをさせていただき大変勉強になった1日でした。

出店20周年もこのメンバーで集まろう!と声を掛け合って東京を後にしました。

P1010924.jpg