タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

伊那食品工業様から講演会の写真をいただきました。

先週、富山の総合福祉会館で行われた講演会の写真が届きました。

itko-dzi.jpeg

(写真右側より長棟さま、塚越会長さま、谷端 となります。)

伊那食品工業様・・・ご存じの方も多いと思いますが<48期連続増収増益>という驚くべき業績を達成された会社です。

それだけでなく、社員をとても大切にする会社として知られており、「日本でいちばん大切にしたい会社」に掲載され、テレビや雑誌、マスコミに多く取り上げられて、(著書も多数)塚越会長様は多くの日本中の経営者の方達から尊敬をあつめている有名な方です。

2週間前もトヨタ自動車 社員3500人の前で講演されたそうです。(ケタが違う!)

今回の講演会前や休憩中の間にも富山の大企業の経営者の方達が頻繁に舞台裏まで名刺交換に来られました。

そんな<経営の神様>のような方の講演の<後>に、何で私が講演???

先方はビートルズなら私が前座のドリフターズのはず・・(ドリフの皆様に失礼?)

そんないつもと違う雰囲気の中でプレッシャーと戦いながら(普段、あまりプレッシャーは感じないのですが)200人の前で講演させていただきました。

終わった後は・・・脱力感・・・でしたが、夜の懇親会で会社経営について、いろいろ教えていただきました。

「谷端さん あわてずに大きな時間軸で考えなさい。
西洋的な考え方ではなく、昔からの日本的な考え方でいいのです。

良い木材は木目が細かい。  じっくりと育つからです。
急成長してはいけません。 無理がでますから。
年輪経営 末広がりの経営です。」

心に染みいるような本当にありがたい言葉をたくさんかけていただきました。

今年一番の思い出になりました。

本当にありがとうございました。

P10201931.jpg