タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

福井県越前市の味噌屋さん「マルカワみそ」様 工場見学

江戸時代創業の歴史ある福井県越前市の味噌屋さん「マルカワみそ」様に行ってきました。ここは無添加・無農薬の有機大豆・麹・塩にこだわる味噌屋さんとして全国に知られている会社です。自分達で作るだけではなく、味噌作りを一般家庭に普及させるために日本全国で味噌教室まで開いています。
(すごいなぁ。)
写真の河崎さんは9代目。
とても気さくな兄さんで工場内を一緒にまわり説明してくださいました。

味噌は大豆を主原料に
・麹(こうじ)
・塩
・地下水
から作られます。(案外、とてもシンプル!)
ここの作り方は天然醸造(てんねんじょうぞう)という製法にこだわり、
加温しないでお味噌を一年かけて熟成させます。
(この方法でないと美味しい風味がでないそうです。
大手メーカーなどは強制的に発酵させて3ヶ月くらいで作るそうです。)
天然醸造は千何百年以上もはるか昔からずっと守られている製法とのこと。

また、ここは味噌を熟成させる「杉樽」にもこだわり、
130年前の杉樽を未だに使用しています。
(杉材で欄間を製作している当社としてはこちらの桶にも興味津々。)

最近は、この杉樽を製作する職人も減ってきており、こういった道具、材料にこだわり昔ながらの製造法をかたくなに守り続ける、河崎さんの心意気に感激しました。
道具や材料にこだわるつづける組子の仕事にも通じるものがあります。

最近は海外にも販売を拡販しており、伝統を守るだけではなく積極的に攻める姿勢も素晴らしいと思います。

蔵見学の帰りに味噌を買って、家で味噌汁を作りました。
家族には知らせずに食べさせたところ・・・
普段、あまり味噌汁を食べない肉食系の末っ子が一番、反応を示しました。
「おっ!? 味噌変えた? ウメーっ! 」
伝統の力は偉大ですね。

福井県越前市
マルカワみそ株式会社
http://marukawamiso.com