タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

組子の大判サイズに対応していくために。

組子を製作するための作業台が届きました。
ホテルロビーや空港ラウンジなど大空間での使用が多くなった組子製品ですが、大判サイズになるにしたがい、作業する職人達の腰や腕に負担がかかるようになっていました。
(製品の真ん中部分に手が届かない状況になっていまして。。)

職人達の体の負担を無くすために、大判サイズ用作業台を特注製作しました。製品サイズに合わせて作業台の角度や高さ調整が簡単にできます。

設計から完成まで半年もかかりましたが、予想以上に良い感じ。

同じ作業が何日も続くことがある組子仕事。
少しでも職人の体の負担がなくなるように工夫していきたいです。