タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

あけましておめでとうございます。  元旦の恒例行事

1月1日 朝 タニハタの恒例行事  <機械への御神酒かけ>です。
昭和34年の創業からかかさずに行っています。
(今年は19才の次男が担当です。)

約30分ほどの作業ですが、子供達も「気持ちがピリッとするね。」と一緒にやってくれます。

組子作業は刃物と一体になって行う仕事でもあります。
そのためにケガも多く、常に緊張感の中で仕事を行う必要があります。

感謝の気持ちをこめて「今年も職人達がケガをしないように・・・」
最後に皆で並んで機械や道具に向けて柏手を打ちます。

命がないはずのモノ・・・道具や機械、製品に魂を入れること。
今年も職人、家族 一丸となって行いたいと思います。
本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。

谷端 信夫