タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

入社式を行いました

入社式、無事終わりました。
昨年同様2名の新卒が入社してくれました。
ベテランの組子技術を30代以下の若手に伝えていくことが今の当社の課題でもあります

ちなみに40年前に内閣総理大臣賞を受賞した職人(三人)が、弊社ではまだ現役で仕事をしてくれています。三人の年齢を合わせると210才・・・ 技術面で困ったときは、本当に大きな力になってくれています。まさにタニハタの「人財」です。

若手も順調に育ってきています。
それに伴い、また課題も見えてきて、「経営にゴールなんてないんだなぁ・・・」とつくづく感じます。

技術に溺れず、感謝、謙虚さを忘れずに今期も前向きにやっていきたいと思います。
 タニハタ 組子職人 入社式 工場にて