タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

ヒノキの産地に木材の買い付けに行ってきました。

9月から組子の主材料を国外産から国内産木材に切り替えるために、ストックを増やす必要がでてきました。
木曽近くにある木材業者にヒノキ材の買い付けに行ってきました。

質の良いヒノキと杉が、山ほど積まれていますが、<組子用>で厳選して探しますと・・・
あまり多くはありません。。  上記のヒノキを4~5山購入しました。

「競り」で購入するシステムですので、人気の木材にはたくさんの人が連なります。

タニハタでは使用しませんが、建築用の大きなケヤキやヒノキ材も並びます。

紫の木材「パープルハート」も1枚だけ購入しました。美術組子の色付けに使用します。
タニハタ組子のメイン材料は、国内産木材に切り替えしますが、組子の色付けには国外産木材も少しだけ使用します。さすがに日本にはこういう木材は自生しないので。。

総じて、ヒノキの産地だけあってかなり質の良い材料を仕入れることができました。
良い木材が工場に入ると、嬉しい気分になります。職人の本能ですね。