タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

ヒノキ、杉の買い付けに行ってきました。

久しぶりに木曽近くまで行ってヒノキ材、杉材の買い付け(競り)に行ってきました。
杉 ヒノキ 檜 組子材料 タニハタ

朝5時に富山を出て、9時に現地到着。
大きな倉庫内には、たくさんの木材が並んでいますが組子に使用できるヒノキ、杉の量は限られます。
この木材の中から色、木目の素直さや細かさなど時間をかけて吟味して、うちの組子に適したものだけを競り落とします。杉 ヒノキ 檜 組子 買い付け

杉、ひのき、神代杉・・・かなり上質の材料を競り落とすことができました。こういう時は木工業者として幸せな気分になります。
林業関係の皆様に感謝・感謝。

他の材料をみていると・・・

「屋久杉」がたくさん並んでいました。ちょっと驚きです。
杉 ヒノキ 檜 組子材料 屋久杉購入

屋久島に自生する樹齢1000年以上の「屋久杉」はもう伐採することができませんので市場にたくさん並ぶことは珍しいです。

(屋久杉は厳しい管理をされていますので、伐採どころか山から運び出すこともできません。今並んでいるものは、規制が入る前から地元の木工業者が在庫していたものになります。)
組子材料 屋久杉購入

天板として使うには厳しいですが、細く挽き割る組子の材料としては問題ありません。木目もかなり細かいものばかりです。
写真の屋久杉をすべて落札しました。うちの美術組子に使用する予定です。

杉 ヒノキ 購入 組子材料 タニハタ太いケヤキの柱材 長さ6メートル。。神社仏閣に使用されるのだと思いますがどうやって設置するのか見てみたいです。

コロナウィルスの影響なのか普段並ばない木材が数多くでており、大変勉強になりました。