タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

組子製作体験・見学の申し込みにつきまして

緊急事態宣言も解除されて学生(団体)さんの工場見学も増えてきました。
10月は片山学園高等学校の生徒さんと長野県筑北村立筑北小学校の生徒さんが来社。

片山学園さんの方は、高校生ということで<SDGs関連、脱炭素経営>など環境のことを中心にお話しさせていただきました。

片山学園高等学校 組子細工見学 工場
タブレットでメモをとる姿が印象的でした。
工場の屋根で発電している太陽光エネルギーや工場内で使用する電力について これからのモノづくりについて説明。
片山学園高等学校 組子細工製作体験



筑北小学校(六年生)さんの方は<日本の木の話し、職人のこと>を中心にお話しをさせていただきました。

筑北小学校 組子製作
筑北小学校 組子製作 木材
屋久杉や神代杉など2千年以上前の日本の木についての説明
筑北小学校 組子製作 麻の葉

コロナ禍で長い間、外出制限されていたからでしょうか。
組子製作体験をした生徒さんは生き生きした表情で見ているこちらも嬉しくなりました。
久しぶりに生命エネルギーをもらいました。(笑)

来月11月は高校と中学の団体見学予約が入っています。

仕事の合間をみての見学会ですので<一ヶ月2~3校>が無理がかからないかな・・・と思っています。

今年度の団体予約は既に締め切りしていますが、来年も少しずつ学生さんを中心に工場見学の予約を受けていきたいと思います。

組子工場見学の詳細につきまして