タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

仏像がブーム?

先週、久しぶりに名古屋に出張した際の話しです。

大きな書店に入ったのですが、販売スペースの一角をみて驚きました。

「仏像を楽しむコーナー」

というPOPがあり、その周りに仏像関係の本が山積みになっていたのです。

「仏像は楽しむものかいな??」

と疑問に思いながらも
よく見ると若い人向けに作られたコーナーで
華やかなPOP書体や本が置いてありました。

「若い女性向け仏像?・・仏像が趣味?」

「名古屋地区だけの珍現象かな?」

と頭の中が「?マーク」だらけでその場を立ち去りました。

今日、ヤフーのトピックスを見ていたらその若い人の仏像趣味のことが書かれていました。(全国的なブームだそうです。)

何でも阿修羅像に魅せられた女性たちのことを「アシュラー」と呼び、仏像好きの女性を「仏像ガール」と呼ぶそうです。   (゚◇゚)~ 

ネットでは<ミニチュアの阿修羅像>にプレミアムがついて取引されているそうで、ますます頭の中が「?」だらけに・・・。

私も伝統工芸を生業としていますので古い文化や技術にはかなり興味はある方ですが、このブームにはさすがに驚きました・・。

過去の歴史を見ても世の中が不安定になればなるほど、宗教を求める傾向は強くなるようですが、これも現代社会のひずみの表れでしょうか?

今、空前の歴史ブームだそうですが、今回の仏像ブームもその歴史ブームの延長線上にあるものでしょうか?

ん・・・  和風好きとしてはありがたい話しなのですが、深く考えないようにします・・。

※自分だけの「仏像」を彫ってほしい!という方がおられましたら当社までお問い合わせください。知り合いがいますので。

(最後にちょっとだけPR)