タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

最高級の組子欄間を製作

神代杉で桜柄の組子欄間(二枚)を製作しました。
神代杉は地中に数千年埋まっていた生き続けた杉材です。
木材の中で最も高価な木材のひとつです。
(最近流行の「古材」とはまた違います。)

ちなみにこの欄間 2枚で100万円近くの価格になります。

長い自然の中でできた渋い灰褐色の風合いは、
空間に独特の緊張感を醸し出します。

「普通の欄間じゃ飽き足らないな~」と思っている方はぜひ
この素材を使用してみてください。

DSCF0207.jpg