タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

アップル社の方が工場見学に来られました。

アップル・アメリカ本社のデザイナーの方が来社されました。本社でしか手に入らないTシャツをお土産にいただきました。 ・・・( Tシャツの似合う体にならなければ・・。)

DSC_0066.jpg

18年前に初めてマック/セントリ660AVという機種を購入して以来、アップルさんは私の大いなる目標でもあります。
(田舎の地方のオヤジが何を言っている、と 皆、笑いますが・・)

アップル製品を使って数え切れないくらいのたくさんの組子商品を設計・デザインして販売してきました。

当社が、生き残ることができたのもアップル製品があったから・・・と言っても過言ではないとおもっています。

(会社に限らず、気付いたら、家族全員アップル製品に囲まれて暮らしています。(笑)

そういう意味でアップルデザイナーの方が今回わざわざ富山まで工場見学に来ていただき、本当に感慨深いものがあります・・・。(しみじみ・・)

「伝統工芸」というと「守り」のイメージがありますが、それでだけでは生き残ることはできません。

進化論で有名なダーウィンは「生き残りの本質」として

—————————-
最も強い者が生き残るのではない

最も賢い者が残るのでもない

唯一生き残るのは変化する者である

—————————
と述べています。

過去の成功事例にとらわれず、果敢に道無き道を走り続けるアップル社を目標にして当社も走り続けたいと思います。