タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

組子の放射線量検査が終了

一ヶ月前、お客様から「タニハタでは組子製品の放射線量検査をしていないのですか?」と問い合わせがありました。

さすがに「うちは食品製造ではないので・・・」と言いかけましたが、すぐに思い直し、放射線検査の予約をしました。その後、当社の主力材料である<杉材><ヒバ材>製品二点、およびおがくずを公的検査機関に持ち込んで計測してもらいました。

結果は・・問題なし。(当然と言えば当然なのですが。。。)

写真は、検査に入る前の検査場前での事前検査です。(このあと時間をかけて建物内で検査)

場合によっては、検査する方々も被爆する危険がある、ということで事前検査を行うようです。

過去、組子製品の耐久性試験、強度試験やホルムアルデヒトの科学物質試験などいろいろな検査をしましたが、さすがにこの検査だけは悶々とした思いになりました。。

日本人として胸を張ってモノづくりしていきたいと強く思った次第です。

(試験成績通知書)
 


以下は海外主要国・地域の日本製品輸出入等関連措置をとっている国々です。
日本製品は放射線があるから危険・・と輸入制限している国々がこんなにあります。

平成 25 年 4 月 23 日  外務省経済局より

「中国」
・輸入禁止(福島,栃木,群馬,茨城,千葉,宮城,新潟,長野,埼玉,東京
の全ての食品・農産品・飼料)
・上記 10 都県以外の全ての食品・農産品・飼料については,1原産地証明書 の添付が必要。更に,中国政府が指定する一部産品(乳製品,果実,野菜, 葉物,薬用植物産品等)については,上記1に加え,2放射性物質検査証明 書の添付が必要。
※水産品については,平成 23 年 5 月 27 日に原産地証明書及び放射性物質検 査証明書の様式に合意し,輸入再開。また,放射性物質検査証明書を必要と しない産品(穀物,加工品,飲料,アルコール,糖類,砂糖菓子等)につい ては,平成 23 年 11 月 24 日に原産地証明書の様式に合意し,輸入再開。

 

「香港」
・輸入禁止(福島,栃木,群馬,茨城,千葉の果実,野菜,乳製品,粉ミルク) ・放射性物質検査証明書の添付が必要(上記5県の肉・家禽卵,水産物等)
※水産物については平成 23 年 11 月 11 日に,肉・家禽卵については平成 24
年 3 月 26 日に放射性物質検査証明書の様式が合意され,輸入再開。 ・上記5県以外の食品・農産品及び上記 5 県の加工食品については,香港政府 による放射能サンプル検査実施(1加工食品,2航空貨物のコンテナ等への表面検査,3海上貨物のサンプル表面検査)。

 

「台湾」
・輸入停止(福島,栃木,群馬,茨城,千葉の全ての食品) ・放射能検査(1上記以外の生鮮・冷蔵・冷凍の野菜・果物・水産物,乳製品,
ベビーフード,ミネラルウォーターなどの飲料水,海草類の全ロット検査。 2上記以外の加工食品のサンプル検査。3酒類については福島,宮城,茨城, 青森,秋田,岩手,山形,群馬,埼玉,東京,神奈川,千葉,栃木,新潟, 山梨が検査対象。4日本からの輸入貨物のサンプル検査。5被災地周辺 13 カ所の港から輸入される海上コンテナの全量検査。66国際空港(成田,羽 田,関西,中部,花巻,仙台)から到着した空港貨物用コンテナ等の全量検 査。7自動車(完成品)及びその部品の全量検査。

 

「韓国」
・暫定輸入中断措置(群馬,栃木,茨城のほうれん草,かきな,茶等,福島の
葉菜類,水産物,果実,米,キノコ類等,宮城のキノコ類等,神奈川の茶,
千葉の葉菜類,キノコ類,茶等,岩手のキノコ類等、長野のキノコ類、埼玉
のキノコ類,青森のキノコ類等,山梨のキノコ類)

 

「タイ」
・放射性物質検査証明書の提出要求(上記規制品目以外の、116 都道県(北海 道,青森,岩手,宮城,福島,茨城,栃木,群馬,千葉,東京,神奈川,愛 知、三重,愛媛,熊本、鹿児島)産の全ての水産品,213 都県(福島,群馬, 栃木,茨城,千葉,宮城,山形,新潟,長野,埼玉,神奈川,静岡,東京) 産の全ての食品)
・産地証明書の提出要求(水産品については上記 16 都道県産以外の、食品に ついては上記 13 都県産以外の全てのもの)

 

「シンガポール」
・放射性物質検査証明書の添付要求
(福島,群馬,茨城,栃木,宮城,千葉,神奈川及び静岡にて生産された全て
の食品(食品添加物等を除く)(平成 24 年 4 月 3 日付官報により発効。)) ・産地証明書の添付要求(上記 8 県以外で生産された食品)
(※産地証明書の代替書類として,1日本政府機関,2日本政府機関から認
可を受けた他の機関,3日本政府機関の分析機関,4日本政府機関から委任
若しくは認証された分析機関,又は,5国際規格に基づいた分析能力の認証
を受けた分析機関により発行された食品の分類,種類及び放射性物質の量を
明記した証明書でも可。)

 

「インドネシア」
・輸入停止(福島の果実,野菜,牛乳,乳製品,水産物,食肉)※平成 25 年 4 月 8 日付で東京,千葉,埼玉,神奈川,茨城,群馬,栃木は解除。
・放射性物質検査証明書の添付要求(東京,神奈川,千葉,埼玉の野菜,果実。 茨城,栃木,群馬の食肉,牛乳,乳製品,野菜,果実,水産物。茨城の卵。 静岡の茶及び茶製品)
・産地証明書の添付要求(8 都県(福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東 京,神奈川)以外の果実及び野菜,牛乳,乳製品,水産物,食肉。福島,茨 城以外の卵。福島,茨城以外の緑茶。千葉,埼玉,東京,神奈川の牛乳,乳製品,水産物,食肉)
※産地証明書については,商工会議所発行の産地証明書の使用で可。 ・放射性物質検査証明書の添付要求(生鮮品,水産品,加工食品,医薬品等) ※証明書の添付がない場合,インドネシア政府による全ロット検査を求めることもできる。
・インドでのサンプル検査

 

「米国」
・輸入停止(福島,茨城,栃木,群馬,千葉,神奈川,宮城,岩手の日本が出
荷制限を行っている品目)
・放射性物質検査証明書の添付要求(福島,茨城,栃木の牛乳及び乳製品,果
物及びその加工品,野菜及びその加工品) ・サンプル検査の強化(福島,茨城,栃木の上記以外の食品・飼料及び 3 県以外の食品・飼料)

 

「ロシア」
・輸入停止(千葉,宮城,青森,岩手,茨城,新潟,福島,山形に所在する日
本水産加工会社 242 施設の魚,魚製品及び水産製品)
・放射能検査証明書の添付要求(福島,栃木,群馬,茨城,千葉,東京の全ての食品)。 ・監視強化(宮城,山形,埼玉,新潟の農産物及び動物性製品) ・放射線検査(船舶・航空機及び輸送手段によりロシアに輸入される貨物)

 

「EU」
・放射性物質検査証明書の添付要求
(福島,群馬,茨城,栃木,宮城,山梨,埼玉,東京,千葉,神奈川,静岡, 岩手で産出される食品・飼料のうち、 19都県(群馬,茨城,栃木,宮城,埼玉,東京,岩手,千葉,神奈川)に ついては,キノコ類,茶,山菜類,一部の野菜,一部の果樹,海藻類を除く 水産物、コメ及び大豆並びにこれらの加工品のみ放射性物質検査証明書の添 付が要求される。 2静岡については,茶,キノコ類,山梨については,キノコ類についてのみ, 福島については,引き続き,酒類を除き全食品・飼料について放射性物質検 査証明書の添付が要求される。)
・産地証明書の添付要求(上記放射性物質検査証明書添付が要求されるもの以
外の食品・飼料)
・サンプル検査の実施(サンプル検査率は全ての食品・飼料について一律5%。) ※輸入規制措置の対象から,福島県産を含む,全ての酒類を除外。

 

「ブラジル」
・放射性物質検査証明書(ポルトガル語の翻訳付)の添付要求(福島の全ての
食品)

 

「エジプト」
・放射性物質検査証明書の添付要求(福島,群馬,茨城,栃木,宮城,山梨,
埼玉,東京,千葉,神奈川,静岡で産出される全ての食品・飼料)
・産地証明書の添付要求(上記 11 都県以外で産出される全ての食品)