タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

組分柄の引き戸について

お客様からいただく最近の見積もり傾向として、ひとつのパネルの中にいくつかの組子柄を入れ込む「組みわけ柄」の引き合いが増えています。

ひとつの柄だけをベタに入れるよりも華やかな雰囲気に仕上がり、空間を豪華な雰囲気で彩ることができます。
もちろん、手間・コストもかかりますので、住宅の中すべてをこの引き戸にすることは現実的ではありませんが、リビング入り口や和室の引き戸などお客様をもてなすお部屋前に設置されるだけでも家全体の印象も大きく変わるので、当社としてもおすすめしております。

12月完成予定の新組子カタログには、この引き戸もタニハタの規格商品として追加する予定です。 ご期待ください。