タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

小学生の組子体験

今日、朝から近くの小学生達が組子製作体験にやってきました。

その中の五年生の子が
「僕、小学二年生の時にここに来て格子を作ったんだよ。
その時の組子が僕の家にまだある。
今日楽しみにしてきたんだよ。」
とにっこり話してくれて猛烈に嬉しくなりました。

こういう活動は零細企業にとって、すぐには結果・答えがでないことではありますが、
伝統工芸を生業とするものとして、続けていくべきことのひとつなんだなぁとつくづく感じました。

ものづくりの楽しさ、日本の伝統の美しさ、天然木材の素晴らしさを伝えること。
時間をかけてあわてずにじっくりやっていきたいと思います。