タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

富山駅前「CiC」ビル一階 アンテナショップ「ととやま」に組子を設置。

富山駅前「CiC」ビルの1階に富山の食・観光・文化のアンテナショップ「ととやま」がオープンしました。
そのお店にタニハタの「絵語り組子」を4枚、亀甲組子4枚を設置させていただきました。

「黒部峡谷(春)」 「富山の魚(夏)」 「おわら風の盆(秋)」 「五箇山合掌造り(冬)」。

若い職人達が新しい技法や文様を開発し、それらを駆使して富山の名所、名産を表現いたしました。

また、組子のみならず、富山のガラス工芸や和紙なども使い、県外の方にも富山の工芸の素晴らしさを知っていただけるような作品をめざして製作いたしました。
(若い職人達が製作を担当しただけあって重厚にならず、楽しい作品になったと思います。)

富山駅前に行かれる機会がありましたらぜひご覧ください。


「風の盆」を組子細工で表現しました。

地元のテレビ局にも取り上げていただきました。

神代杉で製作した五箇山の組子をお客様に説明する職人・城

組子 亀甲
亀甲タイプの組子もインパクトありです。


富山県知事といっしょにテープカットさせていただきました。

「組子」でできることは限られていますが、我々なりに富山を盛り上げていきたいと思います。