タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

タニハタの組子欄間が[iFデザインアワード2017 金賞]を受賞しました。

(株)タニハタの製作する「組子欄間」が、国際的に権威のあるドイツのデザイン賞「iFデザインアワード2017」にて最高賞である金賞を受賞しました。

今回受賞いたしました「組子欄間」は「Textiles / Wall / Floor」分野での受賞となります。この分野の金賞受賞は日本初となります。

今年のiFデザインアワードは、59の国/地域から応募があり、応募件数は5575件、58名のデザイン専門家が審査を行い、賞が決定いたしました。
金賞は全75件あり、フェラーリ、BMW、アップルなど世界的に有名な企業が金賞受賞。
(日本からはソニー、ヤマハ、資生堂などが受賞しました。)

「うちのような地方の小さな木工場がいただいていいのだろうか?」恐縮する気持ちでトロフィーをいただいた次第です。

●3月10日(金) 授賞式について

式典会場はドイツ・ミュンヘンにあるBMW本社で行われました。

BMW本社
ミュンヘン BMW本社

BMW会場 iFデザインアワード
iFデザインアワード受賞式会場

受賞式会場
会場入り口   初めてのレッドカーペットでした

着座前
着座前 ちょっと緊張。。

タニハタ 受賞式前
世界中から2000人を超えるデザイナーが参加

最初に審査委員長のお話し 金賞受賞者は、すべて社名が読み上げられ、壇上でトロフィーを受け取ります。

壇上で受賞(左側 職人を代表して城広明)

表彰終了後 インタビュー

受賞式が終わったのでは夜の9時過ぎ・・その後受賞パーティ

いろいろな人から声をかけられました。

職人・城広明もBMWの前で撮影

こんな感じで受賞式セレモニーは過ぎていきました。

ものづくりの先進国、ドイツでの受賞は当社にとって本当に大きなものです。
今回の受賞はゴールでもあり、スタートでもあると思っています。
賞の名に恥じぬよう心を引き締めて、これからも日本人の心意気を世界に向けて発信してきたいと思います。 皆さんに感謝・感謝です。

●iFデザインアワードについて

ドイツ・ハノーバーを本拠地とするiF International Forum Designは、ドイツで最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体で、1953年から毎年優れたデザインを選出し「iFデザインアワード」を授与しています。

iFのロゴは優れたデザインの証として世界で広く認知されています。

iF DESIGN AWARD: http://ifworlddesignguide.com/