タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

福井「永平寺 山門」柄の組子を設置させていただきました。

絵語り組子「永平寺 山門」柄を高齢者向住宅「アーク向陽」様(福井)に設置させていただきました。

福井 永平寺 組子

今回、福井の名所をご希望ということで「東尋坊」か「永平寺」か最後まで迷われましたが、最終的に「永平寺」ということになりました。
(福井・永平寺様に許可をいただき製作させていただきました。)

1階と2階の間の階段踊り場部分に設置させていただき、1階または2階どちらからも
この組子が見られるようになっています。

最近はアート的な美術組子の製作も多いですが、今回のように地元の方に愛着のあるわかりやすい意匠もタニハタではおすすめしております。特にご高齢の方が集まる施設などは、地元の名所をモチーフにした組子が大変喜ばれます。
木の香り、質感、繊細な組子意匠は、見る方の五感を刺激して、絵画などの美術品にはない印象を与え、空間に格調をもたらします。
----------
製作をご希望の場合 下記の情報をいただくことでお見積もり可能です。

1 組子で製作する場所・建築物(写真があれば助かります。)

2 サイズ
(例:幅3メートル×高さ1メートル)

3 設置する場所 納入時期
(例:ホテルのロビー、カウンター 年末納入など)

金額等は下記ページを参照ください。(絵語り組子)

https://www.tanihata.co.jp/takumi/kumiko/images/kikaku_graph.gif

https://www.tanihata.co.jp/takumi/kumiko/kikakugai.htm#ega

材料、サイズ、使用する文様などにより、金額も変わります。
(この製品は、図面で打ち合わせが可能な業者様(設計、デザイナー様)からのみお受けしております。)ご予算をあらかじめ教えていただけると打ち合わせ時間も短縮します。

不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。