タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

サントリー様に組子を使っていただきました。

今年発売したサントリーのジン「ROKU」の商品写真にうちの組子を使っていただきました。白を中心とした日本的な色使いでお洒落な感じのお酒です。

サントリーさんは「日本ならではの魅力を持った“ジン”をつくりたい」という想いから今回のジャパニーズクラフトジン「ROKU」を開発されたとのこと。これからヨーロッパやアジア圏にも進出して販売されるそうです。(ポスターも印刷して配布されるそうです)

彫刻を施した六角形のガラス瓶に合わせて、組子も六角形の亀甲文様になりました。「六」という数字は「禄」(幸せの意)につながるので、中国では縁起の良い数字とされます。 お洒落で縁起の良いお酒・・ 世界中でヒットしてくれたら嬉しいですね。