タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

日本商工会議所様、経団連様の広報誌に組子欄間を掲載していただきました。

日本には「経済三団体」と呼ばれる3つの経済団体があります。

1 日本の東証第一部上場企業を中心に構成され日本経済団体連合会(経団連)
2 日本各地の商工会議所(中小企業)を会員として組織される日本商工会議所
3 企業経営者が個人の資格で参加する経済同友会

上記の組織は会員向けに広報誌を発行されていますが、その紙面にタニハタの組子らんまが掲載されました。(経団連様、日本商工会議所様)



月刊「経団連」には昨年納入させて大柄の組子らんまが掲載されています。
海外から大臣や知事などが経団連を訪問された時に、組子らんまの前で記念撮影されるとのことです。(写真はアメリカ・インディアナ州知事、イリノイ州知事、アイルランド副首相、スウェーデン労働市場大臣・・)

日本商工会議所 広報誌 組子日本商工会議所様が発刊している月刊「石垣」表紙に組子らんまが使用されました。「今月の逸品」としてタニハタのことが紹介されています。

最近は、海外の方に日本をアピールするインバウンド向け施設などにもタニハタの組子が使用されるケースが増えてきました。
世界に通用する日本のインテリアデザインとして定着してきているようです。
組子が全く見向きもされなかった時期を思えば、本当にありがたいことです。
感謝です。