タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

経済産業省 「BrandLand JAPAN」事業の最終報告会がありました

浅草橋ヒューリックホールで行われた「BrandLand JAPAN」の最終報告会に行ってきました。
「BrandLand JAPAN」とは、経済産業省が<世界へ挑戦する中小企業>の支援を行うプロジェクトで、昨年8月よりスタートしました。
(60件の応募の中からタニハタを含む12件のプロジェクトが採択されました。)
タニハタでは海外からの売上が全売上の約20%を占めるようになり、これからも海外販売が増える傾向にあります。

また、製品である組子らんまもより装飾的に、アートに近い組子作品の引き合いが多くなっており、芸術・文化の発信地でもある<パリ>に拠点を持つ必要性がでてきました
今回、経済産業省はじめ事務局である凸版印刷さん、ジェトロさんからもアドバイスや様々な支援をしていただき、何とかパリ~欧州への展開の拠点をつくることができました。

最終報告会では、関係者150名が集まり、タニハタの海外展開の成果と今後について発表させていただきました。
会の最後、三越伊勢丹HDの元社長・大西洋氏から「タニハタの組子が一番印象に残った」と言っていただき、とても励みになった次第です。

 

海外向けインタビュー
https://brandlandjapan.com/story/project/p6.php#project-interview

 

「かがやけジャパンブランド」というテーマで経済産業大臣の世耕弘成氏からもコメントをいただきました。
これから少しずつ時間をかけて欧州への実績を増やしていくつもりです。
関係者の皆様に感謝です。 谷端