タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

日本ラグビーチームと吉祥文様の関係

ラグビー世界大会 盛り上がっていますね。
9月27日、日本が優勝候補のアイルランドに勝利した試合をテレビで見ていましたが、ずっと歯を噛みしめてを観ていたので、試合が終わった時は歯が痛くなりました。。

(ラグビーは観戦する方も疲れます。 選手達は満身創痍だと思いますが。)

ところで最後の選手インタビューをみていてあることに気がつきました。

日本代表のユニフォームですが、よくみると服全体に日本の吉祥文様が、あしらわれていました。

(下 写真)
ラグビー ユニフォーム 吉祥文様

7月の新ユニフォームの発表会で選手達が嬉しそうに「格好いいユニフォームができた!」と話していた意味がこの時にやっとわかった次第です。

(ただの紅白のデザインかと思っていました。開発した会社は、富山に本店がある「株式会社ゴールドウイン」さんです。)

紗綾形文様青海波文様矢羽根文様・・・そして胸の一番真ん中には、「麻の葉」文様が入っており「力・ならわし・縁起」を意味する吉祥文様を集めたとのこと。

当社の「枡合わせデザイン」のようにいろいろな文様を組み合わせたデザインに仕上がっています。古典文様製作を生業としている会社としてとても嬉しくなりました。

特に創業以来、タニハタのロゴマークにも使用されてきた「麻の葉文様」は、とても縁起の良い文様です。この文様パワーをまとって、ぜひ勝ち進んでもらいたいです。

応援しております。
—–

話しは変わりますが、現在、アップルのiPhoneををデザインした世界的なデザイナー
ジョナサンアイブ氏の別荘(Ive Residence – Apple Villa )に設置する「麻の葉」組子を製作しています。
組子細工製作 工場 富山 

5年前にも納入したのですが、再度追加で10枚リクエストいただきました。
日本の杉材がお気に入りのようです。

日本の伝統文様や素材が、どんどん世界中に広がるといいですね。
我々職人もラグビーチームに負けずに頑張っていきたいと思います。