タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

本年の営業は終了致しました。

本日12月27日で本年の営業は終了致しました。
仕事納め、ということで午後は工場の大掃除を行いました。
本年もたくさんのご愛顧を賜りまして誠にありがとうございました。

今年は1年間で626件のご注文をいただきました。
ホテルなどの大型物件も増えて一件あたりの受注額も年々大きくなってきています。

また、海外、外資系オフィス、ブランド店舗への納入も増えてきており、「本当に組子欄間の用途が広がってきたなぁ・・」と1年を振り返ってしみじみ感じます。

(10年前では考えられないくらいに商業施設、海外への納入が増えました。)

一方で半分手仕事の組子細工の限界も見えてきました。
10月には大口物件が重なってしまい大幅な納期遅れも発生し、数社のお客様に大変ご迷惑をおかけしました。信用を積み上げるには多大な時間がかかりますが、それを崩してしまうのは一瞬・・ 来年はこういうことがないように全力で努めていきます。

道具、設備、技術、IT、デザイン、そして人・・・
ラグビーのようにワンチームで仕上げていくタニハタの組子づくりを進化させていくにはうちが培ってきた資産、スキルをどんどん磨き上げていく必要があります。

来年も職人達でいろいろなことに挑戦していきたいと思います。
2020年は1/6(月)より営業を開始いたします。
来る年も変わらぬ御愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

(来月2019年組子欄間設置写真をアップする予定です。)

タニハタ 工場 仕事納め

タニハタ 工場仕事納め テーブル製作

打ち合わせ用のウォールナット無垢テーブルも再塗装しました。

タニハタ 工場 門松
少し早いですが、門松の設置も終わらせました。来年は新タイプの組子も発売する予定です。発表まで、どうぞ楽しみにお待ちください。

※2019年一番記憶に残ったニュース・・・2年前に納入いたしましたシンガポールアオキさんの組子を職人達で見にいきました。 苦労して製作した組子を職人達と共に見て回る・・・。そこで勉強したことをまた自分達のモノづくりに生かす。 世界中に組子欄間を納入して、日本のモノづくりの素晴らしさを知っていただきたいと思います。
タニハタ 社員旅行 職人研修
シンガポールアオキ 組子