タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

富山「まなびあい大学」で講演しました。

各分野で活躍している人を招いて授業を開く「富山まびあい大学」で「伝統工芸のこれから」というテーマで講演してきました。いつもは私ひとりで話すのですが、今回は一人職人を連れていき、組子製作の実演をいたしました。

私の話しは一時間ほどで終了。その後、組子文様「麻の葉」を一個、各自で組み付けしていただきました。
予想以上に皆、熱心に組み付け作業をされ、私もこんなにモノづくりが好きな人が多いのか、と嬉しくなりました。

(目がピカピカ! 子供に返るのかな?)

84888075.jpg

84887683.jpg84887646.v1308576922.jpg

自分もいろいろなことを教えていただいた次第です。
これが「まなびあい大学」のいいところなんですね。

素晴らしい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

※「富山まびあい大学」は富山福祉短期大学学長 北澤 晃氏がツイッター上で呼びかけ、それをきっかけに始まった会社員、公務員、大学生、高齢者などのための勉強会です。場所は富山福祉短期大学で一ヶ月に一度行われています。