タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

若い感性でものづくりの可能性を広げる

富山大学芸術文化学部の先生、生徒さんが工場見学に来られました。
1時間ほど対応させていただきました。モノヅクリに燃えている若いエネルギーに触れると私も若返ります。
来年の2月に卒業制作作品を発表・展示されるそうです。
若い感性、デザインで日本のものづくりの可能性をどんどん広げてもらいたいです。 

ちなみに当社は仕事柄、大学生からの問い合わせが多い会社で、卒論のテーマに「組子」や「伝統」「ものづくり」のことを聞かれることが多々あります。
会社として情報を開示できないこともありますが、極力メール返答させていただいております。
ただし、昼間の仕事中に電話をいただくと、微妙~な返答になりますので、メールなら助かります。
tanihata@tanihata.co.jp

(個人の方の工場訪問は、職人が応対する都合上、購入希望者のみとさせていただいております。10人以上の団体の方は下記ページを参照くださいませ。)
https://www.tanihata.co.jp/company/tokyo/index.htm#toyamafactory

来月は海外からのお客様が続きます。
バタバタした日が続きそうです。