タニハタブログ Blog

組子らんまを作る会社<タニハタ>の日々の出来事、その思いをブログで綴ります。

2018年度の代表的な組子施工写真をアップいたしました。

2018年度(2018年4月~2019年3月)は600件を超える受注件数がありました。
300ミリ角の小さな組子から3メートルを超える大判サイズの美術組子まで、
駅や空港、ホテルや住宅などいろいろな施設に組子を納入させていただきました。
その中でも時間をかけて打ち合わせさせていただいた施工現場のお写真をタニハタ
組子ギャラリーページにアップさせていただきました。ぜひ、一度ご覧ください。

1 NIPPON GALLERY TABIDO MARUNOUCHI 様(東京・丸の内)

2 備長 銀座三越店 様(東京・銀座)

3 プラセシオン瑞穂桜山 様(名古屋市)

4 三井ガーデンホテル金沢 様(金沢市)

5 ホテルオークラ福岡 様(福岡市)

6 京都御苑 中立売休憩所 様(京都市)

7 トレンドマイクロ 様(アメリカ・ダラス)

8 KUMIKO STORAGE CABINET(アメリカ・ニューヨーク)

9 個人邸 田村篤昌デザイン事務所様設計

10 個人邸 株式会社KEN一級建築士事務所様設計

11 個人邸 後藤史明様設計

納入実績のページもご覧ください。

※上記ギャラリーページにはアップできませんでしたが、昨年一番印象に残ったお仕事はとらや様(赤坂)になります。特注の組子間仕切りなどを納入させていただき、当社としても大変勉強になった現場でした。

昨年以上に2019年は大型物件の仕事が動き出しております。かなり忙しい日が続くと思いますが、気を抜かずに組子づくりに邁進してまいります。